手放すということ

櫻井理紗カウンセラー

 

仕事
キャリア
大切に使っているもの
大切な人
子ども
友人
趣味
タバコ
お酒

 

その時は、手放すことにものすごく躊躇して

寂しさや心にぽっかり穴が空いたような喪失感

この先への不安など、色んな感情が湧き出てきたりします。

 

でも、あなたがその大切な何かを手放すことを考えたのは、きっとそれだけの意味があったからだよね。

自分の為、大切な人の為、家族の為、自立、卒業、区切り、健康…

ずっと考えてきて、やっぱり同じ答えがでる。

でもなかなか思い切れなかったり、行動できなかったり。

一見無駄のように思えるけど、心を整える為には、時間が必要なんです。

 

後になってみれば、あの時どうしてあんなに不安になっていたんだろうとか
なんでしがみついていたんだろうと思うかもしれません。

でも、その時はその場にいることが必要だったんですよね。

大丈夫。

その時間は決して無駄にはならないよ。

全部あなたの糧になるから大丈夫。

 

投稿者プロフィール

櫻井理紗
櫻井理紗心理カウンセラー・看護師
看護師として心療内科で得た知識とこれまでの経験を生かし、相談者様が今抱えている悩みや不安を軽減していけるようサポートさせていただきます。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

新しい環境