これから一年、どんな生き方が大切だと思いますか?(くれたけ#146)

櫻井理紗カウンセラー

 

新しい生活様式が続く中で、いつ自分も感染してしまうかわからない不安と隣合わせ。

日々飛び込んでくる新しい情報や取り組み、行動範囲の制限、咳やくしゃみをすると周りの目が気になったり、人との距離感も気になったり。

お花見や花火大会などのイベントも中止になり、旅行や年末年始の帰省もまま成らず、何だか気持ちがきちんとリセットされないままストレスフルな状態になっていませんか?

心の不調はなかなか気付きにくく、自分で何だか最近おかしいと思う頃には、食欲がない、吐き気が続く、寝付きが悪く夜中何度も目が覚める、気力がでない、集中力が低下したなど様々な症状が出ていたりします。

2021年は、これまで以上に“身体”だけでなく“心”も大切にしていきたいものです。

 

※“身体を大切にする” “心を大切にする”には具体的に何をすればいいのか、また次回ご紹介したいと思います。

 

投稿者プロフィール

櫻井理紗
櫻井理紗心理カウンセラー・看護師
看護師として心療内科で得た知識とこれまでの経験を生かし、相談者様が今抱えている悩みや不安を軽減していけるようサポートさせていただきます。

コメントはお気軽にどうぞ