自分という存在

産後うつ

産後、いつしか名前で呼ばれなくなり

その代わり、ママ、〇〇ちゃんのママ、〇〇さんのお嫁さん、〇〇の奥さん…色々な呼び名で呼ばれるように

始めの頃はそれが幸せだと感じていたけど

ふと、自分が別人になってしまったかのような感覚になることも

 

ママである自分
妻である自分
嫁である自分

それぞれに自分の理想像があって
本当の自分の思いに蓋をして
理想像を演じてる自分がそこにいて

母でも妻でも嫁でもない
“自分”になれる時間
“自分一人”になれる時間

持てていますか

 

 

投稿者プロフィール

櫻井理紗
櫻井理紗心理カウンセラー・看護師
看護師として心療内科で得た知識とこれまでの経験を生かし、相談者様が今抱えている悩みや不安を軽減していけるようサポートさせていただきます。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

不安で仕方ないとき

次の記事

心が疲れたとき